夢が広がる注文住宅

親不知を抜いて出てきた影響

私が参考にした新宿区 歯科ご紹介します。

 

先日、親不知が虫歯になっていたので抜いたのですが、その隣に位置する歯も虫歯になってしまっていたため、神経のある場所ギリギリまで削ってプラスチックでコーティングしてもらいました。
とりあえず、新大久保 インプラントにあります。
神経に近い場所まで虫歯があったので、その後歯が痛んだらすぐに連絡してくださいと言われ、1か月ほど過ぎました。
そうしたら、段々と歯茎が腫れてきて痛みを感じるようになり、今日あわてて歯医者に行ってきました。
みんな通ってる!?新大久保 歯科こちら。
もし虫歯だった場所が完全に綺麗になっておらず、コーティングされた中身が虫歯のまま進行してしまっていたら大変です。
先生に診てもらったところ、虫歯自体が再発したわけではなく、親不知がなくなったせいでその歯の支えがなくなり、噛むたびに負担がかかって歯がグラグラして歯茎が痛くなっていたそうです。
ここで⇒新宿区 歯周病
歯を抜くと噛み合わせも少しずつ変化してきてしまうらしく、痛みを感じた歯の部分も噛み合わせがおかしくなっていたそうです。強く当たる部分を削ってもらったので、今は歯茎への負担が軽減されたように感じます。
お調べの情報新宿区 入れ歯かなりイイ!
予約外だったので結構待たされましたが、何か食べるごとに痛みが増して不安だったので原因が分かってホッとしました。