パソコンやスマートフォンの普及によって、インターネットを活用した副業が人気になってきています。インターネットを使った副業の仕組みとしては、アフィリエイトが有名です。アフィリエイトとは、企業の出す広告を自分のサイトやブログに掲載することで、訪問者にその広告をクリックしてもらったり、広告を掲載しているページにアクセスしてもらうことで報酬を得るというシステムです。また、変り種として生放送で収入を得ている人もいます。踊ったり歌ったりゲームをしたり、内容は何でも良いのですが、インターネット上で生放送をするのです。生放送を見に来てくれる人が多ければ多いほど収入を得ることができます。この生放送が表示されているページに広告が掲載されることで報酬を得るシステムもあります。同じように、動画をアップロードして、その動画のページにアクセスして貰って稼いでいる人もいます。このように、インターネットではたくさんの種類の副業が増えてきているので、多くの人が参加しやすくなってきています。