店舗にて利用する時に誰しも体験したことがあると思うのですが店頭の人がわからないためにどちらの明細をお客さんに対して渡せば良いのか迷っていることがあります。というのも、カードを決済すると、端末の方から3組綴りの使用レシートが出されるためこのレシートのどの紙を客の方へ差し出したら良いのかわからないということがあります。数枚のレシートの意味●上記の数枚のレシートの内容とはどういうものなのかについてまとめると↓の通り。1カード利用者へ渡す使用レシート。2店舗控え用の利用明細。3クレジットカード会社控え利用明細(サインをするレシート)。普通は当然利用者側へ渡すべき使用明細の方を渡すのですが、時々、店舗控え用のレシートをカード利用者の方に間違って渡してしまうパターンや、サインされた方の明細を渡してしまったなんていうケースなどもあるのです。このようなパターンは時間給の人や、それほどカードというものが使われるケースの少ないショップにてクレジットカードを使用する際、このような店舗スタッフの動揺が見れるだろう(笑)。いつの日か店舗スタッフが誤った明細を渡そうとしてきた場合には、怒らずに「こちらじゃありませんよ」と教えてあげてほしいものです。