以前に仕事の関係で数年間、東南アジアに住んでいたことがあります。東南アジアは常夏で一年中暑いため、もともと冷え性で悩んでいた自分にとっては好都合でした。しかし日本に帰国すると自分の体が大変なことになっていることに気づきました。帰国した季節は秋でした。まだそれほど寒くはない季節ですが、自分の体はこの気候についていくことができなかったのです。長袖のパーカーを羽織っていたのですが、それだけでは寒くて我慢できず、妻が持っていたストールを首に巻いてどうにか耐えることができたという感じでした。しかし冬に向う日本の気候にさらに苦しめられました。それでこの冷え性にどのように対処したらよいのかを調べてみると、首と足首を暖めるとかなり冷え性が緩和されるという情報を入手しました。そういえば妻のストールを首に巻いたときにかなり温かく感じたことを思い出し、ストールを持ち歩き、厚手の靴下を履くようにしました。幸いこの方法でかなり冷え性が緩和されました。