私が免許を取ったのは、39歳の時です。 高校生の時に免許を取りたかったのですが、 経済的理由から断念しました。 結婚するまでは都心に住んでいたため、 車の必要性を感じませんでしたが、 結婚して主人の転職で埼玉に引っ越す事になり、 最初の頃は良かったのですが、子どもが二人になった頃、 急な発熱の時が有り、自転車での移動には限界を感じました。 そんな事も有り、パートでお金を貯め自動車教習所に 通い始めました。 久しぶりの授業はとても新鮮で、学生の頃は先生の話も 上の空で聞いていたのに不思議でした。 所内の技能教習は最初どうなる事かと思いましたが、 無事、路上教習にたどり着きドキドキしながら 卒業検定、とても楽しく過ごしました。 免許センターで学科試験を受けた時は若い人達に 紛れてちょっと恥ずかしかったのを覚えています。 免許証を手にした時はこの上なく嬉しかった。 今では、可愛い私のワゴンRと何処までも出かけます。 免許を取ってとても良かったと思います。